So-net無料ブログ作成
検索選択

リンクシェア・ジャパン、シックス・アパートのウェブサイト管理ソフトウェア「Movable Type」に対応した、『LinkShare Affiliate Tools』を提供開始

Movable Typeユーザーは簡単にアフィリエイトリンクを掲載可能にBentoBoxTMオフィシャルアプリがさらに充実アフィリエイト・ネットワークを提供しているリンクシェア・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:津田圭吾、以下リンクシェア・ジャパン)は、シックス・アパート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:関信浩、以下シックス・アパート)のウェブサイト管理ソフトウェア「Movable Type」に、アフィリエイトリンクを簡単に挿入できるプラグイン、『LinkShare Affiliate Tools』を提供します。リンクシェアのアフィリエイトツール開発・共有プロジェクト「 BentoBoxTM 」(http://www.bento-box.jp/)のオフィシャルアプリとして本日から提供を開始します。(対応バージョン:Movable Type 4.2以上、Movable Type 5.0以上)シックス・アパートの「Movable Type」(http://www.sixapart.jp/movabletype/)は、ブログやウェブサイトの管理ができるプラットフォームです。 2001年に登場して以来世界中のユーザーに支持されており、現在はバージョン5までリリースされています。今回のサービス開始により、「Movable Type」ユーザーは、「Movable Type」のインターフェース上で、リンクシェア・ネットワーク参加企業の持つ約1800万点の商品からショップ名やカテゴリ名で商品検索をして、好きなアフィリエイトリンクを簡単に貼ることができるようになります。「 BentoBoxTM 」とは、アフィリエイト運営に役立つツールがぎっしり詰まった美味しいお弁当を皆で作ろうというコンセプトで、2009年11月からスタートしたプロジェクトです。サイト上では、リンクシェアが開発するオフィシャルアプリとユーザー開発によるアプリが公開されています。プロジェクト開始以来、すでに17個のアプリがパートナーによって開発されており、リンクシェアオフィシャルアプリは今回で8個目になります。リンクシェア・ジャパンとしては、今回のサービスにより「Movable Type」ユーザーによるリンクシェアネットワーク活用を促進したいと考えています。「LinkShare Affiliate Tools」の詳細はhttp://www.bento-box.jp/application_arc/ls_affiliate_tools.html【アフィリエイトとは】ウェブサイトの運営者(アフィリエイトサイト)が、自分のサイト内に「商品の販売」や「資料請求」「会員登録」などを促進する企業(ECサイト)と提携して、自分のウェブサイト内にリンク原稿(商品・テキスト・バナー等)を貼り、ウェブサイトに訪れる一般ユーザーが、そのリンク原稿経由で商品を購入したり、資料請求を行ったり、会員登録をした場合に、それぞれの成果に応じてECサイトからアフィリエイトサイトに対して報酬(コミッション)が支払われる、という仕組みのこと。「成果報酬型広告」「提携システム」などと呼ばれることもある。「Affiliate(アフィリエイト)」は、「提携する」「加盟する」という意味。 リンクシェア・ジャパン株式会社URL:http://www.linkshare.ne.jp/三井物産株式会社と米国のアフィリエイトサービスの大手 LinkShare Corporation(本社:米国ニューヨーク)の2社が同額出資して2005年1月1日より営業開始。アフィリエイトサービスとしての「リンクシェア」は、三井物産が米国LinkShare Corporationから日本における独占販売権を得て、2001年4月に三井物産の社内ベンチャープロジェクトとしてスタート。デル、ジャパネットたかた、日比谷花壇、ベルメゾンネット(千趣会)等日本の大手ECサイトが参加していること、また、1円からアフィリエイト報酬を支払うことを特徴としている。参加ECサイト281社、参加アフィリエイトサイト数は法人、個人合わせて38万5千(2009年12月末現在)。携帯アフィリエイトサービスは、2004年4月から開始。2005年から「ECサイトとパートナーの交流の場の提供」を目的とし、アフィリエイト大見本市やセミナーなどのオフラインイベントを全国各地で多数開催している。アフィリエイトの満足度ランキングでは3年連続1位(アフィリエイトマーケティング協会調査2007年〜2009年)を獲得。また、「安全・安心、リンクシェアの運営ポリシー」の下、厳しい審査により違法サイト、悪質サイトとの提携を一切行わず、定期的なサイトパトロールにより健全性の維持に努めている。「安全・安心、リンクシェアの運営ポリシー」http://www.linkshare.ne.jp/motto/「3年連続満足度No.1(アフィリエイトマーケティング協会AMAパネル)」http://www.linkshare.ne.jp/information/2009/12/3years.html「アフィリエイトツール開発・共有プロジェクト BentoBoxTM」http://www.bento-box.jp/■報道関係者お問合せ先エンカツ社 宇於崎(うおざき) TEL.03-5776-2566  FAX.03-5776-2567 メール:press@enkatsu.jp 

生理の仕組みを解説する「しきゅうちゃん」がネットで話題に

写真拡大女の子を育てるシングルファーザーに人気の漫画「おしえて!しきゅうちゃん どきどきガールズブック」が、インターネット上で話題になっている。これは福岡県の主婦2人が自費出版したもので、子宮のキャラクター“しきゅうちゃん”がナビゲーターとなり、主人公の女子小学生に生理などの体の仕組みを分かりやすく解説する。内容は、▼生理が始まる理由▼体の変化▼生理(月経)の仕組み▼手当に必要なものと使い方▼心の変化―と初潮を迎える年ごろの女の子に必要な情報を網羅。思春期の娘に、体や性のことをどのように教えれば良いか悩むシングルファーザーの強い味方として好評を博している。作者は、春日市の主婦猿渡香恵さん(39)とイラストレーター木浦真由美さん(46)。猿渡さんは2008年、小学4年の長女に初潮のことを教えようと参考になる本を探したが、いいものが見つからなかった。そこで、娘が同じ小学校に通うPTA仲間の木浦さんに声をかけ、自分達で本づくりをすることにした。親しみやすいようにとオールカラーの漫画スタイルにし、自分の体の変化を記録できるカードを付けた。この漫画は、木浦さんのブログ「スパロウショップ」で購入でき、1冊525円。第2弾として、男の子向けのものも構想中だという。■参考リンクウーマンアイ 性教育漫画 悩むシングルパパに好評-中国新聞このニュースの元記事を読む■関連記事人気漫画の美少女の髪型が気持ち悪いと評判ジーン・シモンズの息子が日本の人気漫画「BLEACH」を完全トレース人気漫画家『けいおん!』を批判「空虚だ。不気味。気持ち悪い」ヨナvs.真央の戦いが『ドラゴンボール』風の漫画に!現役漫画家が『ドラえもん』+『ラブプラス』の漫画を執筆

TBS系新報道番組出演キャスターが意気込み

 29日スタートのTBS系新報道番組「Nスタ」(月〜金曜・後4時53分)と「NEWS23クロス」(月〜木曜・後10時54分、金曜・後11時30分)に出演するキャスターが16日、東京赤坂の同局で会見した。先月熱愛宣言をした青木裕子アナ(27)は「気持ちが安定していると、仕事も真剣に取り組める」と絶好調な様子。 また、9年ぶりにキャスターを務める松原耕二キャスター(49)について、膳場貴子キャスター(35)は「(『ニュースの森』の時は)なんと色気がある人と拝見していた」とうっとり。だが、すかさず堀尾正明アナ(54)から「(当時は)NHKにいたのでそんなには見ていないはず」と突っ込まれていた。 【関連記事】島田紳助、視聴率上げる…TBS系新番組田中裕子24年ぶり民放連ドラ!松雪泰子と共演恋するハニカミ“期間限定”復活…TBS系バラエティーオードリー・春日が骨折…TBS番組ロケ中に落下事故青木裕子 、松原耕二 、膳場貴子 を調べる

基礎から臨床への「橋渡し研究」強化を―文科省作業部会

 文部科学省の「がん研究戦略作業部会」(主査=垣添忠生・国立がんセンター名誉総長)は3月16日、「がん研究の現状と今後のあり方について」と題する中間案を取りまとめた。案では、同省が支えてきたがんの基礎研究に一定の評価を示しつつも、臨床研究へのつなぎが不十分とし、基礎から臨床への「橋渡し研究」の早急な強化が課題だと強調している。医療介護で新規雇用約280万人―政府が新成長戦略の基本方針「がん早期発見に優先的に取り組む」−全国大会で長妻厚労相医療系の大学院教育検証で骨子案提示 作業部会は、文科省として総合的・戦略的にがん研究を推進するための今後の方策について検討するため昨年7月に設置され、これまで6回にわたって討論や若手研究者、患者支援者など各方面からのヒアリングを行った。 中間案では、文科省のがん研究についての現状認識として、「がんの基礎研究の質の高さと国際的な競争力については、維持し続けるべき」と、一定の評価を示している。しかし一方で、こうした基礎研究に基づいた技術開発や医療への応用は、欧米に大きく後れを取っていると強調。また、基礎研究支援に対する公的投資のあり方についても、日米間では格差が大きく、研究領域によっては中国シンガポールに追い越されていると指摘している。さらに、2004年度から他の研究領域とは別に予算枠が設けられ支援されてきた「がん特定領域研究」が、今年度で廃止となることから、「これまで求心力のあった(文科省管轄下の)研究チームが散逸してしまい、これまでのようながん研究に対する支援が十分に行われなくなる可能性がある」としている。 こうした現状を踏まえ、中間案では「多くの優れた基礎研究の成果を一刻も早く医療に応用する」ことが重要な任務であると強調。具体的には、▽大学等における臨床研究や橋渡し研究の充実▽国内外のがん研究動向調査・分析、政策提言等を通じて、研究方針の決定を推進するような組織の構築▽がん研究の若手臨床研究者によるネットワークの形成―などを挙げている。 作業部会では今後、各委員から寄せられた意見や指摘を基に文言の修正などを行い、今年6月をめどに最終案を取りまとめる方針。【関連記事】医療・介護で新規雇用約280万人―政府が新成長戦略の基本方針「がん早期発見に優先的に取り組む」−全国大会で長妻厚労相医療系の大学院教育検証で骨子案提示2011年度のがん対策に向けた提案書を了承2年以内に「高品質でリスクの少ないiPS細胞」作製を―文科省

◆PINS FACTORY(ピンズファクトリー)◆あなたの町のピンズ実例紹介【山梨県】財団法人キープ協会 様 「ポール・ラッシュ祭ピンズ」 株式会社デザインアンドデベロップメント

写真拡大PINS FACTORY ピンズは、社章・会員章・褒章・記念品・ノベルティ・プレミアムグッズ・販促グッズ等にご利用いただけますオーダーメイド専門のピンズ(ピンバッジ)メーカー「PINS FACTORY(ピンズファクトリー)」(株式会社デザインアンドデベロップメントのブランド名称、本社:東京都港区、代表取締役社長:大久保雄一、以下:ピンズファクトリー)では、全国津々浦々のお客さまからオーダーメイドピンズ(ピンバッジ)のご依頼を承っております。資料・見積請求(無料)はホームページから簡単にできますので、ぜひともご利用下さい。もちろん、お電話やメール、ファックスでのお問い合わせも大歓迎。ベテランスタッフが分かりやすく丁寧にお答えしますので、お気軽にご相談下さい。http://www.pins.co.jp/ ◆サンプル請求・見積請求はこちら【実例:財団法人キープ協会 様】http://www.pins.co.jp/topics/jitsurei/0610-a15_153/0610-a15_153.htm?source=news1003国内屈指のリゾート地として大人気の清里高原は、各地に散らばる農村のさきがけとなった場所。地名で言うと山梨県の北杜市に属し、JR小梅線の清里駅は日本で2番目の高地駅です。南アルプスが育む良品質な天然水は極上のウイスキーを生み、ひまわり畑が広がる一帯は日照時間も全国1位と、まさしくナチュラル派NO.1。清里の大自然は日本を訪れた外国人にも愛され、当社に毎年オリジナルピンズの製作をご依頼下さる「財団法人キープ協会」を創設したポール・ラッシュ氏もその一人。戦後の日本が自立するためにポール氏が果たした功績は大きく、キープ協会様では地域住民の親睦を図る「ポール・ラッシュ祭」という収穫祭を開催されています。毎回デザインの変わる「ポール・ラッシュ祭ピンズ」ですが、2006年の作品は個性的な「牛」をモチーフにした収穫祭らしい仕様。鮮やかな色で仕上げられたオーダーメイドアイテムは、イベントに参加した子供たちの小さな手の中でキラキラ光り、ピンズの魅力とともに豊かな環境の尊さを優しく語りかけているかのようです。◆山梨県のお客さまからの製作実例・ライトダウン甲府バレー実行委員会様http://www.pins.co.jp/topics/jitsurei/lightdown/lightdown.html?source=news1003・キープやまねミュージアム様http://www.pins.co.jp/topics/jitsurei/yamane/yamane.html?source=news1003・富士吉田市役所様http://www.pins.co.jp/topics/jitsurei/fmr/fmr.htm?source=news1003・ザ・いさわJAZZ実行委員会様http://www.pins.co.jp/topics/jitsurei/391_0811-a11/391_0811-a11.html?source=news1003山梨県立科学館様http://www.pins.co.jp/topics/jitsurei/396_0811-a15/396_0811-a15.html?source=news1003◆その他、ピンズ(ピンバッジ)の製作実例はこちらhttp://www.pins.co.jp/topics/jitsurei.htmlWe give small things the power to tell your best message.PINS FACTORY(ピンズファクトリー)http://www.pins.co.jp【株式会社デザインアンドデベロップメント】ブランド名称:PINS FACTORY(ピンズファクトリー)所在地:〒108-0073 東京都港区三田4-15-35 三田ヒルクレスト7FTEL:03-5441-7417FAX:03-5441-7428URL:http://www.pins.co.jp1990年に設立した、オーダーメイド専門のピンズ(ピンバッジ)メーカー。世界イベントや国内有名企業のピンズ(ピンバッジ)や社章の製作を多数手がける。クリップマーカーなど、ピンズ(ピンバッジ)製作のノウハウを活かしたサービスも積極的におこなっている。※ピンズ[PINS]とは・・・一般的に言うピンバッジ、留具の付いたバッジ。【本件に関するお問い合わせ先】株式会社デザインアンドデベロップメントオペレーションサポートグループ姫井由香Tel:03-5441-7419Email:info2@pins.co.jpNews2uリリース詳細へ

「弁護士バー」12日オープン (産経新聞)

 弁護士がバーテンダーとしてカウンターで酒を振る舞い、時間や場所を変えて法律相談も受ける「弁護士バー」計画を進めてきた外岡潤弁護士=第二東京弁護士会(二弁)所属=らは3日、東京都港区で会見を開き、バーを4月12日に渋谷区道玄坂に出店することを明らかにした。

 店名は「リーガルバー六法」。営業時間は午後7時半〜午前0時で、接客する弁護士は、当面は外岡弁護士1人の予定という。

 出店をめぐっては、弁護士資格を持たない者(法人などを含む)が報酬目的で弁護士仲介業を行うことなどを禁じた弁護士法に違反している可能性が高いとして、二弁が昨年12月、出店計画の中止を求めた。

 外岡弁護士は「ルールを守れば法律に抵触しないと判断した」と説明し、「二弁とは敵対関係ではない」と強調した。

 一方、二弁の中條高昭副会長は「計画内容が去年と変わらないまま具現化されるのであれば、弁護士法違反に当たるかどうか情報収集をしなければならない」と述べている。

住宅火災で3遺体発見=岩手(時事通信)
<京浜東北線>工事男性が感電?…電車に遅れ、2万人に影響(毎日新聞)
高校無償化法 成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
参院長野に2人目=県連頭越しで小沢氏決定−民主(時事通信)
益川塾 京都産業大で初の入塾式 「切磋琢磨を」と激励(毎日新聞)

POLYSICS武道館ライブでカヨ卒業「イママデアリガトウ」

ハヤシからカヨに大きな花束が手渡されると、8000人のファンから大きな拍手と「おつかれさま!」「ありがとう!」という声が贈られた。POLYSICSのメジャーデビュー10周年を記念したワンマンライブ「POLYSICSメジャーデビュー10周年スペシャルライブ!! 〜BUDOKAN OR DIE!!!!〜」が、3月14日に日本武道館で行われた。彼らのデビュー10周年記念公演であるとともに、1998年からメンバーとして活動してきたカヨ(Syn, Vo, Vocoder)のバンド卒業ライブともなったこの武道館公演。会場には午前中から多数のファンが集まり、物販やクロークに長い列を作った。開演前のアナウンスには「ご来場いただき、誠にありがトイス!」という遊び心も盛り込まれ、客席からは爆笑が沸き起こる。ステージ上には「POLYSICS」の英字をかたどった電飾が用意され、武道館という大会場にふさわしい華やかな雰囲気が漂う。定刻を5分ほど過ぎたころ、客席は暗転。会場を埋め尽くした8000人の大歓声が響き渡る中、メンバー4人がステージに姿を現した。「BUGGIE TECHINICA」でのカヨのボコーダーボイスによるメンバー紹介には、いつも以上に力強い拍手と歓声が沸く。続いて「PLUS CHICKER」「FOR YOUNG ELECTRIC POP」と、初期の名曲が立て続けに披露される。「each life each end」ではカヨが高い位置に立てられたスタンドマイクをピコピコハンマーでジャンプしながら叩き、その動きに合わせて観客もジャンプを繰り返した。「トイス! トイス! トイス! トイス! こんばんは、POLYSICSです! ついに始まったぞ武道館! ドヒャー! ピキキキー!」と、ハヤシ(G, Vo, Programming)のMCもいつも以上のハイテンション。続くパートでは「Beat Flash」「XCT」「ウィーダー」など、誰もが身体を動かさずにいられない強力チューンが続く。「ワチュワナドゥー」ではハヤシが恒例のビール一気飲みを披露するが、この日の器はアリーナクラスということもありグラスでもジョッキでもなくピッチャーサイズ。通常よりもかなり時間をかけての一気飲みとなったが、結局飲みきれず撃沈。会場の笑いを誘った。ガレージロックテイストのアレンジで彼らの音楽性の幅広さをアピールした「Modern」の後、再びMCに。観客がスタンド席を埋め尽くした景色に、ハヤシが「すげえいい眺めですよ! あそこにいるのはみんな人間ですよね?(笑)」と感嘆すると、横からフミ(B, Vo, Syn)が「いえ、CGです。今日VJさんが入ってますから」とクールなボケを発する一幕も。ハヤシが「だって声かけるとリアルタイムで返ってくるよ?」と食い下がるも、「同期してます!」ときっぱり返すフミ。「……まあ、別にそれでもいいよ」と折れるハヤシの様子に、場内からは笑い声が起こった。中盤では最新アルバム「Absolute POLYSICS」の楽曲「Eye Contact」「催眠術でGO」「Fire Bison」を連続で演奏。POLYSICSの新境地をアピールするダークな楽曲に、場内の空気も一変する。その直後の「POLYSICS OR DIE!!!!」では、曲後半でヤノ(Dr)がステージ最前に登場するというサプライズが。驚くオーディエンスを前にヤノは「元気ですか武道館! トイス! トイス!」と絶叫。ステージ左右の花道を猛スピードでダッシュするが、途中で力尽きて膝に手をつき「武道館広いねー……」とこぼす。その後もスタンド席やアリーナ席のファンと海外スターさながらのコール&レスポンスを繰り返し、ハヤシが思わず「こんなヤツだったっけ?」と苦笑するほどのパワフルなパフォーマンスを見せた。後半に入ると場内の空気はさらにヒートアップ。「COLON」ではカヨとフミが息の合った振り付けを見せ、「Code4」のポップなサウンドには全員が気持ち良さそうに聴き入る。「本当はもっともっとハミ出したいんじゃないのか?」というハヤシの煽りから、ライブはいよいよ終盤戦に。「P!」のホイッスル音を合図に、ノンストップで怒涛の10曲パフォーマンスが展開される。フミの伸びやかなボーカルに乗って全員が踊り狂う「E.L.T.C.C.T.」、リズム隊の豪快なグルーヴと高速のビートが心地良いハーモニーを生む「United」と、彼らの勢いは全く衰えない。バイザーを飛ばしたハヤシは「まだまだ続くぞ武道館!」と絶叫。「Pretty Good」「Speed Up」に続き、本編最後に披露されたのは「Boys & Girls」。カヨの卒業ライブであることを忘れさせるような、アッパーで多幸感に満ちたステージが終了。カヨはいつもどおりに表情を崩さず、クールなたたずまいのまま舞台を去っていった。熱狂的なアンコールの拍手に応え、ヤノ、フミ、カヨがステージに登場。遅れてハヤシはステージ下手の花道から、ショルダーキーボードを下げて現れ、「AT-AT」がスタートする。途中でショルダーキーボードはカヨに渡され、カヨがファンのもとへ挨拶するかのようにステージを左右に移動。ライブ中めったに定位置を動かない彼女の意外なパフォーマンスに、場内からは大きなどよめきが沸いた。「アンコール行くぞ!」とハヤシが叫び、金テープのキャノン砲とともに始まった「ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ」、この日一番の熱気が武道館中に渦巻いた「シーラカンス イズ アンドロイド」と、アンコールでは定番のナンバーを続々と披露。あっという間に1回目のアンコールが終わってしまうが、まだ物足りないオーディエンスは4人がステージを去るや否や再びコールを繰り返す。2回目のアンコールでステージに戻ってきた4人。ハヤシは「最高の一言に尽きます、どうもありがとう! みんなもう疲れた? 疲れてない? (笑)」と観客を気遣い、カヨに向かって語りかけた。「カヨ、10年後の20周年のとき、武道館にこの曲歌いに来てくれよな」と始まったのは「NEW WAVE JACKET」。続いて「Baby BIAS」「Electric Surfin' Go Go」と、カヨのボーカルをフィーチャーしたナンバーを連発。観客も4人の鳴らす痛快なサウンドに酔いしれながらも、彼女の歌声をもう聴くことができないことを徐々に実感しはじめているように見えた。カヨとの別れを惜しむように起こった3度目のアンコールに応え、ハヤシは満員の客席に向けて話し始めた。「みなさんのおかげで武道館で10周年を迎えることができました。スタッフのみなさん、ファンのみなさん、本当にありがとうございます! そしてカヨ、12年間本当にありがとう」とはなむけの言葉を贈る。ハヤシに促されてマイクに向かったカヨは、いつもどおりのボコーダーボイスで「イママデ、アリガトウ。アイ・ラブ・ポリシックス」とクールに挨拶。最後まで“POLYSICSのカヨ”であることを貫き通した彼女に、大勢のファンが涙ぐみながら力強い拍手を贈った。最後のアンコールで披露されたのは「BLACK OUT FALL OUT」。カヨは普段どおりの冷静な表情のまま、しかし想いを込めるように丁寧にシンセを奏でる。そして3時間にわたるライブを締めくくるラストナンバー「BUGGIE TECHINICA」のイントロが鳴り響き、場内の照明も点灯。ライブ序盤での演奏よりも格段に気合の入ったパフォーマンスを続ける4人。曲の終わりでは名残惜しそうに、長い長いアウトロをいつまでも鳴らし続けた。アンコール含め42曲のライブを終えたカヨは、ハヤシから花束を受け取って場内に一礼。最後まで冷静沈着なままステージを降りていった。ハヤシは観客に「またすぐ会おうぜ!おやすみー!」と笑顔で挨拶。クールなキャラクターで愛されていたカヨのラストライブにふさわしく、熱いステージと全員の笑顔で送り出す“卒業式ライブ”となった。POLYSICSメジャーデビュー10周年スペシャルライブ!!〜BUDOKAN OR DIE!!!!〜2010年3月14日 日本武道館 セットリスト01.サニーマスター02.BUGGIE TECHINICA03.PLUS CHICKER04.FOR YOUNG ELECTRIC POP05.each life each end06.Digital Coffee07.Beat Flash08.XCT09.ワチュワナドゥー10.ウィーダー11.Shizuka is a machine doctor12.Modern13.White Snake14.人生の灰15.Nice16.Eye Contact17.催眠術でGO18.Fire Bison19.POLYSICS OR DIE!!!!20.I My Me Mine21.COLON22.Code423.P!24.Tei! Tei! Tei!25.E.L.T.C.C.T.26.United27.URGE ON!!28.Rocket29.Young OH! OH!30.Pretty Good31.Speed Up32.Boys & GirlsEN1-01.AT-ATEN1-02.ピーチパイ・オン・ザ・ビーチEN1-03.カジャカジャグーEN1-04.シーラカンス イズ アンドロイドEN1-05.Shout Aloud!EN2-01.NEW WAVE JACKETEN2-02.Baby BIASEN2-03.Electric Surfin' Go GoEN3-01.BLACK OUT FALL OUTEN3-02.BUGGIE TECHINICA

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。